ARTIST

シキドロップ

しきどろっぷ
BIOGRAPHY

シキドロップ(左:Vo.宇野悠人 右:Pf.平牧仁)

『巡る四季のように人生の様々な瞬間を彩る音楽』をテーマに、
異色の経歴を持ったメンバー2人が出会い、2017年12月結成。
結成から1年足らずでリリースもないままに、
渋谷duo MUSIC EXCHANGEでの1stワンマンを大成功に収めた。

郷愁×先鋭。
新世代ならではの鋭い感性で構築された幻想的で美しい空間の中で、
万人に後押しされた癒しのハーフトーンボイスで綴るやさしい¨ピアノうた”が新しい、
2018年日本発のNEW叙情ポップ。

 

 

Vocal 宇野悠人

18歳の頃からYouTubeにカバー動画を投稿し始め、瞬く間に大きな話題を呼ぶ。
2016年、RADWIMPSの『なんでもないや』のピアノ弾き語りが、
YouTubeカバー動画の年間再生動画ランキング1位を獲得。
再生回数は現在も伸び続け、3700万回を超えている。
憂いを孕んだそのやさしい歌声が多くの人々の心を掴んでいる。

 

Piano 平牧仁

17歳から音楽活動を開始。
以降、ソングライターとして自らの発案によるポップユニットや舞台音楽の作編曲を手掛けるなど、
音楽家としての活動に精力を注いできた。
並行して俳優として舞台、テレビ、映画でも活躍。
数々の大舞台で培われた演技者としての経験が、映像を想起させる表現力となり
日本の美しく普遍的な日常の情景の中で赤裸々に心象を吐露する鋭い詞世界などに
存分に発揮されている。

 

NEW RELEASE

2019.3.21 シキドロップ 1st.ミニアルバム「シキハメグル」リリース

巡る季節のように、人生の様々な瞬間を彩る音楽をテーマに、
これまでにリリースされた四季4部作「おぼろ桜」「ホタル花火」「さくら紅葉」「なごり霙」に加え、イントロダクションと新曲2曲が追加された1st.ミニアルバム「シキハメグル」が3月21日(木)にいよいよ配信リリース。
CDは3月21日(木)に行われるシキドロップのリリースライブからイベントなどの会場のみで限定盤として購入可能。

ノスタルジーさえ感じる普遍的な情景をドラマチックに描いた、彼らの音の世界を是非、感じて欲しい。

シキドロップ
1st.ミニアルバム「シキハメグル」
2019.3.21 リリース

shikihameguru_jkt

CD(会場限定盤) / ¥2,500(tax in)
-収録曲-
01. キミへ
02. おぼろ桜
03. ホタル花火
04. さくら紅葉
05. なごり霙
06. シキハメグル
07. P.S.