ARTIST

May J.

メイジェイ
BIOGRAPHY

1988年6月20日生

日本、イラン、トルコ、ロシア、スペイン、イギリスのバックグラウンドを持ち多彩な言語を操るマルチリンガルアーティスト。幼児期よりダンス、ピアノ、オペラを学び、作詞、作曲、ピアノの弾き語りからアパレルブランドのカタログモデルをもこなす。

2006年7月12日ミニアルバム「ALL MY GIRLS」でメジャーデビュー。
2009年5月にSugar Soul feat. Kenjiの名曲「Garden」のカバーを収録した2ndアルバム「FAMILY」は、オリコン週間アルバムチャート4位を記録し、2週連続TOP10入りを果たす。2010年2月にリリースした3rdアルバム「for you」も9位を獲得し、アルバム2作連続でオリコン週間アルバムチャートTOP10内にランクイン。 2013年6月にはカヴァーアルバム「Summer Ballad Covers」を発売し、オリコン5週連続TOP10入り、累計30万枚突破の大ヒット。2ndカヴァーアルバム「Heartful Song Covers」はオリコン8週連続TOP10入りを果たす。
日本で最大級のファッションショー「Tokyo Girls Collection」、「Girls Award」にもライブやモデルとしても出演。また海外ではNY、LA、シカゴ、ロンドン、モスクワ、オマーン、台湾、上海、韓国、ジャカルタでもライブを行う。

2008年からNHK BSプレミアムと世界の180以上の国と地域に放送されているNHK WORLDの音楽番組「J-MELO」のメイン司会を務める。

記録的な大ヒットで社会現象にもなった、2014年公開のディズニー映画「アナと雪の女王」の日本版主題歌を担当し、その歌声でお茶の間人気を不動のものにしている。

2014年の第65回紅白歌合戦に初出場。

2015年1月には自身初となる、日本武道館の単独公演を開催し、即日完売。

NEW RELEASE

2018.7.25 May J.「Cinema Song Covers」発売!


累計100万枚を突破したMay J.のカバーシリーズ最新作!

誰もが知る洋邦の映画の名曲を、管弦楽などによるアコースティックでクラシカルな演奏にのせてカバー

DVD、Blu-rayには、クラシックファンからも映像化の要望が高かった初の単独フルオーケストラコンサート『billboard classics May J. Premium Concert 2017 ~Me, Myself & Orchestra~』を収録。

ヒット曲をバラードアレンジで歌いあげた『Summer Ballad Covers』、「明日も笑顔でいられるように」というテーマで選曲された『Heartful Song Covers』、80年代の邦楽を歌った『Sweet Song Covers』。
そして今作は『Cinema Song Covers』と題し、誰もが知る映画の名曲をオーケストラや弦楽四重奏、アコースティックな演奏にのせて、映画主題歌となった楽曲を歌う。
洋画、邦画からセレクトされた楽曲を、それぞれに分けて2枚組で収録予定。

さらにDVD、Blu-rayには、2017年11月に東京文化会館大ホールで行われ、クラシックファンからも映像化の要望が高かったMay J.初の単独フルオーケストラコンサート『billboard classics May J. Premium Concert 2017 ~Me, Myself & Orchestra~』を初映像化。
自身の代表的なオリジナル曲をはじめ、ライブで定評のある「I Will Always Love You」、「I Dreamed A Dream(夢やぶれて)」などに加え、オペラ曲「Time To Say Goodbye」などオーケストラをバックに歌う声、姿は圧巻。

聴くたびに名シーンが蘇る名曲たちに、新たな息吹きをもたらすMay J.の『Cinema Song Covers』があなたの人生のサウンドトラックになる事でしょう。

[2CD+Blu-ray] Cinema Song Covers ~Premium BOX~(BOX仕様)【初回生産限定盤】
RZCD-86606~7/B ¥12,960(税込)

Blu-ray収録内容:
『billboard classics May J. Premium Concert 2017 ~Me, Myself & Orchestra~』
副音声収録「橋本さんと愉快な仲間たちによるオーディオコメンタリー」(※Blu-rayのみ)

他詳細はMay J.Official HPで!