ARTIST

CHRIS HART

クリス・ハート
BIOGRAPHY

ミュージシャンの両親の元、幼少の頃より音楽を身近に育つ。
中学校にて日本語を学び日本の文化に興味を持ち、J-POPに大きな影響を受ける。
2009年来日。Youtubeの動画をきっかけに、テレビの音楽番組へ出演し優勝を飾る。
ハートフルな歌声と抜群の歌唱力で話題となり、2013年5月には待望のCDデビューを果たす。同年6月に発売されたカバー・アルバム「Heart Song」がロング セラー・ヒットに。年末にはNHK「紅白歌合戦」に松田聖子との共演で初出場、「第55回日本レコード大賞」でも「Heart Song」と「夢がさめて」が企画賞を受賞。また、日本ゴールドディスク大賞「ニュー・アーティスト・オブ・ザ・イヤー」(邦楽)他、3部門を受賞。
2014年、3月に初のオリジナル・アルバム『Song for You』、6月にカバー・アルバム第2弾「Heart Song Ⅱ」、11月にクリスマス・アルバム『Christmas Hearts』を発表し、2年連続で「NHK紅白歌合戦」に出場した。
2015年は7月より外国人として初となる47都道府県ホールツアーを行う。

NEW RELEASE

2016.10.19 クリス・ハートアルバム「 Heart Song Tears」発売

この国には、こんな泣けるうたがある。
「泣ける」という表現がありそれがポジティヴに取られるのは「日本」だけです
(英語で近い表現は「touched」だけどそれも「ぐっと来る」くらいの意味)。
アメリカでは「涙」はネガティヴな意味しかなく、悲しいときや苦しいときに流すもので、
特に男性は人前で涙を見せるものではないという感覚ですが、
日本では、嬉しいときや感謝の気持ちや皆で頑張って
一つのことを達成したときの感動が「涙」となってポジティヴにとらえられてます。
日本にしかないいろんな「涙」の意味が伝わるアルバムになったと思います。
クリス・ハート

cd
「Heart Song Tears」
初回限定版DVD付き ¥3,800 UMCK-9867 / 通常盤 ¥3,000 UMCK-1556

CD収録曲
累計120万ヒット!「Heart Song」最新作!「涙」あふれる全13曲収録。

01.いのちの理由
02.ひまわりの約束
03.言葉にできない
04.蕾 (クリス・ハート with 村上佳佑)
05. なごり雪
06. 初恋
07. あの頃へ
08 FINAL DISTANCE
09. さよなら大好きな人
10.見上げてごらん夜の星を
11.明日への手紙
12.旅立ちの日に
13.TOMORROW

初回限定盤DVD

クリス・ハート 日本武道館 LIVE 2016 “僕はここで生きていく” ~47都道府県Tour 2015-2016 ~続く道~FINAL~ より

01.まもりたい~magic of a touch~
02.どんなときも
03.I LOVE YOU
04.Still loving you
05.糸
06.僕はここで生きていく
07.あなたへ
08.I Believe~手をつなごう~ with May J.
09.home
10.memento
11.いのちの理由